ドメインの画像

2017年03月の記事一覧

ドメイン選択をしてfc2サイトもプロキシ突破

ドメインはウェブサイトでよく利用されていますが、どのウェブサイトも自由に見られる方ばかりではありません。企業によってはプロキシが設定され、見られるウェブサイトが限定されている場合が多いのです。見られるウェブサイトを限定する理由はセキュリティです。不正サイトを誤ってみてウイルスに感染したり、偽物サイトで誤った情報を得ないようにするためにプロキシが用意されます。しかし、中にはfc2のように不正サイトでないのに見てはいけないと設定する企業も多いです。fc2以外にも視聴できないドメインが多数ありますが、ウェブサイトを運営する側からすれば使いやすいfc2のレンタルサーバなどで運用したい場合も多いです。そこで独自ドメインを設定する方が増えています。fc2のレンタルサーバを利用した場合でもドメインが異なればプロキシを通してくれることが多いです。企業によってはIPアドレスまで調べる場合もあるようですが、そこまで設定が厳しい場合は諦めるしかありません。ただし、大抵の企業のプロキシはドメイン程度の調査です。ただし、新規取得の場合はデータが無いことからプロキシが通れないケースがあります。各ドメインは履歴が残り、無料でチェックできるサービスが好評です。セキュリティを設定する場合履歴を集めてデータベース化していることが多く、初めてアクセスするドメインは事前調査が厳しくされる傾向があります。そのため、履歴が残っている長期運用した放棄ドメインを利用する企業が増えています。放棄されると再販業者が転売してくれることが多く、価値によって価格が決められています。また、放棄されれば業者では無くても購入可能であり、そのような物件を探すサービスもあり、好評です。

続きを読む